会社沿革

  • HOME »
  • 会社沿革

沿革

 

1955年 木村充男により創業
旧国鉄及び(財)交通道徳協会より交通道徳の高揚を目的とした
事業の代行を委嘱され国鉄列車内における「エチケット袋(商標登録)」
による企画宣伝業務を開始する
1956年 ニチバン(株)と販売代理契約を結び同社のセロテープをはじめ各種工業用
テープの取り扱いを始める
各種包装並びに梱包資材の専門商社としてスタートする
1957年 資本金50万円で株式会社設立登記
1964年 「第18回オリンピック東京大会」の全ての競技場及び選手村でのエチケット袋
の配布を委託され同大会成功の功労者として同組合委員会に表彰される
1974年 芝税務署により優良法人として
初の表敬を受け同管区内の優申会のメンバーとなる
1985年 資本金2,000万円に増資する
1989年 木村政貴が代表取締役に就任
2003年 JALグループの日航財団を通じ日本航空へ企画提案していた
貨物用ポリエチレンフィルムの回収再生システムが認められる
2004年 優世(上海)国際貿易有限公司と業務提携
浙江栞織華印刷有限公司と提携し紙印刷製品の生産を開始
2005年 埼玉県三郷市に倉庫兼デリバリーセンターを開設
2007年 創立50周年を迎える
2010年 シャディ(株)と代理店契約を結ぶ
2015年
8月
協和企業(株)グループの一員となる
2015年
10月
安藤裕和が代表取締役会長に就任
及び田澤正樹が取締役社長に就任
PAGETOP
Copyright © 三 報 株 式 会 社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.